株式会社 ライフパートナーズ 代表取締役

にしおか こうじ 西岡 晃司さん

企業と個人の架け橋になり、
地方創生に貢献する

行政書士と広告業という組み合わせは全国初?業務についてお伺いしたいです。

弊社は補助金申請支援業務を中心に行う行政書士法人です。補助金は国の施策の一貫として企業・個人も申請可能ですが意外にも知られていません。上手に活用すれば普段使っている広告費・事務所の改装・設備投資・新規事業展開にも活用できることはご存知でしょうか。全国には7,000種類以上の補助金があると言われており、金額は数十万円から数百万円、数千万円と多岐に渡ります。それらの補助金に関する情報収集から書類作成、申請後の面倒な手続きも含め入金・入金後のサポートまで行うことが主な業務です。

 

補助金は自分でも申請できますよね?わざわざ依頼するメリットは何ですか?

ももちろん自身でも申請は可能です。しかし補助金は申請しても必ずしも全てが採択されるとは限りません。どの補助金が対象なのか、いくらまで可能なのか、申請に必要な書類は何なのかを手探りの状態で着手される方が大半です。本業と併用し何百時間もかけて申請を行ったにも関わらず不採択になるケースも珍しくありません。それでしたら本業で利益をあげつつプロに委託したほうが手数料以上に時間も手間も省けます。採択率の高さと全面委託できる点がメリットではないでしょうか。

 

補助金を活用すれば中小企業は何が期待できるのでしょうか。

 

中長期的に会社の経営を軌道にのせる見込みが立てられます。売り上げを上げコスト(固定費)を下げるという2つの課題は常に悩みの種です。売り上げを上げるためには広告宣伝が必須。しかしそもそも予算がなければ広告宣伝ができず現状維持が精一杯の状態になります。さらに物価高や円安の影響もあり、売り上げは下がる一方で仕入れや人件費にかかるコストは上昇するという悪循環に陥ってしまいます。
そこで活用したいのが補助金です。支出せざるを得ない300万円の経費のうち、最大200万円が補助金として戻ってくるものもあります。補助金の対象期間内に広告宣伝や設備投資を行いまずは売り上げの見込みを立てる。そこから中長期的に会社の経営を軌道にのせる取り組みについて計画も立てられます。弊社では先述した補助金の情報収集から書類作成、申請から採択後の面倒な手続きも含めすべて自社スタッフが対応しております。さらに広告宣伝に関しては予算に応じたSNSツールの活用がご提案可能です。行政書士が申請から入金にかかる全てのサポートを行っておりますので、自社で活用できる補助金について知りたい方はぜひ一度ご連絡を。対面かzoom会議にて無料の面談をさせて頂きます。現在は関西圏が活動拠点エリアになりますが今後は沖縄県でも本格的な事業展開を予定しております。

 

詳細

住所 【本社】香芝市鎌田553-20
【奈良支店】奈良市杉ヶ町33-3
フクダ不動産奈良駅クリスタルビル402号
電話番号 0742-22-2721
公式HP 株式会社 ライフパートナーズ
ホームページはこちら